オプスオリジナル 業務用水素吸入器 OPS HYDROGEN GENERATOR OHG-PRO

img_front

類似品にご注意ください。

業務用水素吸入器の違い

1.吸引感覚が違います。

 ◆他社器を寄せ付けない圧倒的な水素発生量です。1分あたり120ml〜240ml以上!

 ◆水素発生量と風量の切替ができます。

 ◆特殊ファンで集中吸入を実現により、水素吸入の実感度が全然違います。

2.安心・安全第一の設計です。

 ◆電気分解を十分熟知した安全設計です。

 ◆熱対策も設計に取り込んでいます。万が一機器内の温度が既定値を超えると自動停止します。

 ◆逆止弁で逆流しません。

 ◆詰まらない設計になっています。他社機の様に爪楊枝で詰まりを取る必要もありません。

 ◆サロンの耐久性品質です。連続吸入(8時間以上)の長時間運転も可能です。

3.アルバイトの女の子でもできる簡単操作

 ◆水素発生量・風量・タイマーがボタン1つでOK!

4.必要最低限のメンテナンス

 ◆業務用で大切なのはメンテナンスが極力少ないことです。

 ◆出荷機器はメーカにて登録管理されます。

 ◆メンテナンス①:精製水の補充が必要です。簡単スムーズに行えます。

 ◆メンテナンス②:OHG-PRO用電解液の交換が必要です。
   ※約1,300時間(1日7時間の連続使用で約半年)のご使用が目安となります。

5.コンパクト設計!

 ◆場所をとらないコンパクト設計です。

 ◆移動も簡単なキャスター付きです。

6.4年以上の水素サロン運用ノウハウが満載!まさに業務用水素吸入器です。

 ◆安心/安全はもとより、日々の運用に関する細部まで、サロン経験でのノウハウを詰め込んでいます。

 ◆お客様の視点、店舗の視点、メンテナンス、色々な現象・事故・不具合など、業務用として考慮されています。

 ◆純国産品です。製造も国内工場で高品質管理・品質水準の基で一台一台丁寧に製造しています。

 ◆日々研究・改良を重ね進化しています。製品の仕様や外観は予告なく変更する場合があります。

 

水素濃度の話

大気の成分(体積比) 水素吸入器の水素ガスH2
窒素N2 78%、酸素O2 21%、二酸化炭素CO2 0.04%、水素H2 0.00005% 1分あたり約120ml~最大240ml
※純度95%以上の発生量
呼吸とともに水素を吸入するときの水素濃度は、120(ml)/6000(ml)×95≒2%

水素H2 はおよそ成人の呼吸量の2%でppm(体積⽐)に単位変換すると、
1% = 10000ppmから 2% = 20000ppmとなります。
ただし、%の単位は⼀般的にも使⽤されており、学術論⽂でも%を使⽤しているため、表記は%を使⽤しています。

 

水素量の比較

水素水、遵、吸入器の水素量の比較です。

img_compare

 

商品仕様

製品名 オプスオリジナル 水素発生・吸入器 [ OPS HYDROGEN GENERATOR OHG-PRO ]
モニター 6,000ml/min中に含まれる水素量を表示
運転タイマー 連続/30分/60分/120分
風量選択 <大> <小> <切>の3段階
水素発生 切替・<2%> <4%> <OFF> の3段階
動作インジゲーター 非常停止(赤ランプ)
※温度がある一定より上昇した場合、電源OFFになります
主電源スイッチ ON / OFF
水素発生量 1分あたり120ml〜240ml以上
定格電圧 100V
周波数 50/60Hz
消費電力 400W
寸法 幅450mm × 奥行300mm × 高さ460mm

コメントは停止中です。